昔から私は枕は使っていませんでした。子供のころからです。布団にそのまま頭を寝かせていました。その方が私にとって寝やすかったからです。ある時私は雑貨屋で働いていました。その時にちょうど大学の時にお世話になった先輩が結婚したという話を聞きました。そこで、雑貨屋でいいものはないかと探したところ、ヒツジの形をした腰枕を発見したのです。それは、頭ではなく腰にあてるもので、腰のつぼにあてる突起物がかわいらしいヒツジのデザインの中央についていました。私は、デザインもかわいいし、これは良いと考えて、それをプレゼントすることにしました。自分の働いているお店で買いました。そしてそれを送ったのち、何か月か後にその先輩に会う機会がありました。その先輩は私に、「あの腰枕で腰痛がよくなった!ありがとう」と言ってくれました。そして私はとても嬉しくなり、その効能を聞いて、私も買おう!と決心しました。そして自分の店で二個めの腰枕を購入しました。二つも買ったのでお店のスタッフに「そんなにいいの?あの枕」と言われました。私は「わからないけど先輩がよく効くと言っていました」と答えました。そして、いざ家に帰り、夜になり、腰枕の出番です。腰に枕を置いてみました。すると…「あれ?何も感じない…むしろ邪魔だなあ」と思ったのです。先輩は何が良かったのでしょうか。本当に疑問でした。一応しばらく腰枕は使ってみましたが邪魔なだけでした。もしかすると私は普段枕を使う習慣がなかったので、頭と腰のバランスが悪く、うまく機能が発揮できなかったのかもしれません。私はとうとう使うことを諦めました。そしてしばらく飾っていました。誰もが見たことあるヒツジの可愛らしいデザインだったので、ぬいぐるみのような感じで枕元に飾りました。そんなある時、友人が一人暮らしの私のアパートに泊まりにきました。そこで、布団が一つしかなかったので一緒に寝ることになりました。そこで、友人が困り果てました。それは、私の家に頭を乗せる枕がないことです。私は枕なんてなくても平気なので、枕がないと眠れないという友人の気持ちを考えることが出来なかったのでした。そこで、私は腰枕を裏返しにして、これで寝るように勧めました。友人はしぶしぶそれに応じて、腰枕を頭にあてて寝ていました。腰枕が役に立ったのです。果たして寝心地はよかったのかは疑問ですが、腰枕を買って良かった、初めて有効活用出来たと喜びました。その後も友人は家に度々泊まりにきては腰枕を利用していたので、あながち使用感は悪くなかったのかもしれません。