私は肩懲りと首の凝りがひどく、時には頭痛や吐き気がするくらいひどくなってしまうことがあります。睡眠時も寝苦しく、力が入っているのか、起きた後も寝ているはずなのに、疲れていて逆に肩と首が凝っているのが悩みでした。テレビのショッピング番組で枕で健康が変わるというキャッチフレーズを聞いて、高くても、自分に合った枕を見つけて、一生使える枕を探そうと思いました。百貨店の寝具コーナーで、自分の頭の高さ、首の角度を測ってもらい、中の詰め物も自分の好きな材料をブレンドして作る世界に一つだけの自分だけのオーダー枕というコーナーがありました。お値段も枕にしては相当高かったので悩みましたが、一生使えるのと肩凝りと首凝りから開放されて健康に暮らせるならと思い専門の方に声を掛けました。そして、ベットに横になり、体の傾き、首の角度、頭の大きさと重さを測って、材料は大好きなそば殻と少しのジェルを入れて、自分だけの枕を作ってもらいました。総額2万円程しましたが、大満足で、これまた少し高いシーツも一緒に購入した程私の気持ちは高ぶっていました。その日の夜、早速布団に横になり枕をためすと、「うん、気持ちい」さすがだなと思いました。しかしながら、朝になってみると、変わらず肩と首が凝っています。更に、前よりも枕が高くなって寝苦しい気がします。枕は低いよりも高いほうが好きで、オーダーしたのですが、高すぎて、ちょっと首に負担がかかっているみたいです。それでも、高く購入した分、肩と首が凝ってるのは今までの蓄積であって、まだ使い続けないと枕の効果は分らないと思い続けて使い続けました。しかし、一向に肩と首が凝りはよくならず、前からの寝苦しさもとれずに終わりました。そんなある日、友達の家に泊まることがあり、友達の布団と枕を貸してもらって寝てみたところ、とても寝やすくて朝起きた時に違和感がないのです。友達にどこで売っている枕なのか聞いたところ、イオンとかで2000円くらいで買ったやつだから、そんなに気に入ったらあげるよと言ってくれて、頂きました。その日から、友達からもらった枕を使いましたが、すっかり寝心地がよく、今でも使っています。値段の高い安いではなく、合う合わないがあるんだとなと思いました。私に合う枕を見つけてくれた友達にとても感謝しています。枕が合う合わないは睡眠の質に関わるため、日ごろの健康に大げさではなく、大いに関わってきます。肩懲り、首凝りにお悩みの方は枕の見直しを是非検討してみて欲しいと思います。