先輩に、美容のために、マクラはなるべく使わない、使うのは、タオルを折って畳んたもの、という方がいます。なんでも、首にしわを作らないためだとか。

彼女の言っていることはよーくよく分かるのです。マクラに頭を乗せるとそれだけで、確かに首にしわが寄ります。それに・・・、高めのマクラで眠ると、どうしても、横向きに寝たくなります。この横向き寝も美容の対的なのだそうです。頭の重みがそのままかかってしまうたま、顎の関節にダメージを与え、顎のラインが歪んでしまってほうれい線ができてしまったり、眉間にしわが寄ってしまったり・・おお、恐ろしい!

私も彼女の影響を受け(また、綺麗な方で、程遠いとは思いつつ、憧れてしまうんですよね)バスタオルマクラに挑戦したことがあります。でも・・あのタオルの触感がすでにふわふわしすぎで落ち着かない・・・。数日でギブアップでした。寝付けないだけでなく、深く眠れた気がしないんですよね。首のシワも美の大敵かもしれませんが、睡眠不足も女性の大敵!しかも日常的に車を運転する私には、睡眠は何より大事。美容うんぬんの前に命に関わることにもなります。そう思うと、睡眠って、そして、自分に合った寝具って、本当に大切だなぁと思います。

そうそう、その後、私はテンピュールの枕を購入してみたり、昔ながらのそば殻マクラを購入してみたりといろいろ試してみましたが、やっぱり私は、高めのマクラが合っているみたい、と思います。

といっても、今主流の大きめでフッカフカのマクラではなく、テンピュールのような低反発でもなく、昔からあるごくごく普通のマクラ、これに滑らない綿のマクラカバーをかけて、二つ重ねて眠るのがマイブーム、というか長いことお気に入りです。

首のシワにも、眉間のシワにもよくないのはわかっているのですが、二つ重ねて横向き寝をするとぐっすり眠れる気がするんです。(本当に!)起きたら、マクラなしで大の字仰向けで寝ていることもしばしばあるのですが、眠りにつく時の安心感が違うのはどうしてなのでしょう?自分でも不思議です。私は、ベッドの木の棚のところに、ちょうどマクラが当たるようにおいているのですが、こうすると二つがつるっとずれたりしなくてとってもオススメです。(真似する人はいないかもしれませんが)

この二つ重ね、私の父もやっていて、やはり落ち着くようです。教えられたわけでもないのに、血は争えないなと思います。